• ホーム
  • 痛いことはある?病院で行われるクラミジアの検査方法を説明します!

痛いことはある?病院で行われるクラミジアの検査方法を説明します!

男性を診ている医者

クラミジアに感染したかもしれないという疑いがあるのであれば、病気であるかどうかを確認して治療を行うためにも、医療機関などで性病検査を受けることが大切だと言えます。しかしながら、初めて検査を受ける人には痛い思いをしそうで怖いと感じている人や内容の詳細が分からないから不安だという人も多いはずです。病気であるかどうか確認するべきだと思っているけど行動に移せていない人は、医療機関でクラミジアかどうかどのようにチェックするのか知ることから始めてみてください。

クラミジアは性器だけに感染するものではないので、男性器や女性器以外には咽頭や直腸へも症状があらわれることがあり、どこに感染しているかによって検査方法が異なってきます。まず性器の場合は男性と女性で採取物が異なりますが、男性であれば初尿、女性であれば膣ぬぐい液を採取してクラミジアに感染しているかどうかを調べることが多いです。咽頭や直腸に感染している場合は性別に関係なく同じ方法が採用されており、咽頭周辺のぬぐい液やうがい液、肛門周辺のぬぐい液などを利用することがほとんどだと言えます。稀にこれらの採取物だけではなく、血液から抗体を調べる方法が行われることもありますが、そのようなケースは非常に稀であると言うことができるでしょう。

基本的には感染部位から得られた採取物や尿、うがい液などからクラミジアに感染しているかどうかチェックを行うことになるので、何か痛みを感じるようなことをされるということはありません。血液を採取する場合は注射針を刺したり抜いたりするときに痛みを感じることがあるかもしれませんが、そうでなければ基本的に何か痛い検査をされてしまうことはないでしょう。性感染症の検査だから性器に痛みを与えるような方法で検査が行われるかもしれないと思っている人もいるかもしれませんが、実際のところそのような手段で検査する病院はないと言えます。

クラミジアかどうかチェックするためには痛みがともないそうだと考えている人もいるかもしれませんが、基本的には性器などをぬぐって検体を採取するので痛みを感じることはほぼありません。痛みがあるとすれば血液検査を行うときの注射針によるものだと言えますが、採血が行われるケースは非常に稀なので、痛みを感じることはかなり少ないと言うことができます。医療機関で痛みを感じるような検査が行われることは、ほとんどないと言うことができるので、不安な気持ちを持つことなく病院へ行くことができるはずです。

関連記事
一人で悩み悪化させる前に使おう!匿名の性病の電話相談窓口について 2020年05月18日

性病になってしまったかもしれないと感じるとき、医療機関だけではなくパートナーや家族にも相談することができないという人は少なくありません。恥ずかしいという理由や怒られたくないという理由から誰にも相談できずに悩みを抱えてしまう人は多いですが、ひとりで抱え込んでいても何も解決しません。周りの人や医療機関で...

性病を予防する方法を知っておこう!性行為以外でうつることもあるの? 2020年04月09日

クラミジアを始めとした性感染症にならないようにするためには、性病を予防する方法を知っておかなければなりません。性感染症を防ぐために最も重要なことは性行為を行うときに、コンドームを着用することで性器や粘膜同士が触れてしまわないようにすることだと言えます。クラミジアもそうですが、多くの性病は性器同士や粘...

恥ずかしいからと放置は絶対にNG!クラミジアをそのままにするリスク 2020年02月29日

もしかしたら性病になったかもしれないと感じても、恥ずかしいからという理由で病院に行かず放置してしまう人は少なくありませんが、そのままにしておくと重篤な症状を招いてしまう可能性があります。治療薬を用いて適切な治療を進めておけば早く治った病気であったとしても、放置してしまうことで完治するまでに長い時間が...

病院に行くのは恥ずかしい人におすすめ!クラミジア検査キットを安い価格で購入する方法 2019年12月27日

病院で性病かどうかチェックしてもらう必要があると感じながら、恥ずかしさのせいでなかなか医療機関を受診することができない人は少なくありません。クラミジアを含めて性感染症になってしまう人は少なくないので、性病科や産婦人科、泌尿器科などで検査してもらうことは恥ずかしくないことだと言えます。性器を見せずに検...

クラミジアの潜伏期間を知っておかないと知らずに大事な人に感染させていることも 2020年01月31日

性感染症には潜伏している期間というものが存在し、クラミジアにもあるものなので、どれくらいの潜伏期間があるのか把握しておくことが大切だと言えるでしょう。性病に感染したとしてもすぐに症状があらわれるわけではなく、潜伏期間は性病に感染してしまった時点から症状があらわれるまでの期間を指しています。これは性病...