• ホーム
  • クラミジア治療薬「クラビット」とジェネリック薬である「レボフロキサシン錠」に違いはある?

クラミジア治療薬「クラビット」とジェネリック薬である「レボフロキサシン錠」に違いはある?

薬を飲む男性

クラミジアの治療薬にはクラビットという有名な薬がありますが、これにはレボフロキサシン錠と呼ばれるジェネリック医薬品が存在するので、どちらを利用するべきか迷う人もいるでしょう。なかにはジェネリック医薬品を利用することに対して抵抗がある人もいませんが、結論から言うとこれらの治療薬はどちらもほぼ同じものだということができます。そもそも、ジェネリック医薬品とは先発薬をベースとして開発された薬であり、主成分が同じであることや効果がほぼ同等であることが認可の基準となっているので、認可されているのであれば成分や効能は保証されていると言えるでしょう。先発薬より安いことで不安を覚える人もいるかもしれませんが、これは後発薬の開発コストが少なくて済むからだと言うことができます。

クラビットもレボフロキサシン錠も、どちらもレボフロキサシン水和物を主成分としており、クラミジアの原因菌にアプローチしてくれる治療薬です。クラミジアは細菌性の性感染症ですが、原因となる細菌を殺菌することで症状を緩和したり、クラミジアを完治させたりすることができます。ジェネリック医薬品だから効果が低い、先発薬だから効果が高いというようなことはないので、どちらでも安心して利用することができるはずです。薬代が高くてもクラビットを選択する人は少なくありませんので、こちらの効果が強いと思う人もいますが、これはジェネリック医薬品に対する正しい知識がない人が多いからだと言えます。

クラビットとレボフロキサシン錠には異なる点もあり、含まれている成分が全部同じというわけではないので、完全に同じ治療薬だと言うことはできません。ほとんど同じ成分ではありますが、人によってはクラビットでは副作用が強かったというケースもありますし、反対にレボフロキサシン錠は合わなかったと感じるケースもあります。効果や主要成分は同じですが、このような点で違いがあるということも認識しておかなければならないでしょう。

クラミジアの治療を行うときにはクラビットを処方されることも少なくありませんが、医師に相談すればジェネリック医薬品に切り替えてもらうことができるので、どちらを使用しても問題ないと言うことができます。医療機関を受診しなくても、クラビットとレボフロキサシン錠は個人輸入通販を利用して購入することができるので、自分に適していると感じるほうを購入することが良いと言えるでしょう。

関連記事
一人で悩み悪化させる前に使おう!匿名の性病の電話相談窓口について 2020年05月18日

性病になってしまったかもしれないと感じるとき、医療機関だけではなくパートナーや家族にも相談することができないという人は少なくありません。恥ずかしいという理由や怒られたくないという理由から誰にも相談できずに悩みを抱えてしまう人は多いですが、ひとりで抱え込んでいても何も解決しません。周りの人や医療機関で...

性病を予防する方法を知っておこう!性行為以外でうつることもあるの? 2020年04月09日

クラミジアを始めとした性感染症にならないようにするためには、性病を予防する方法を知っておかなければなりません。性感染症を防ぐために最も重要なことは性行為を行うときに、コンドームを着用することで性器や粘膜同士が触れてしまわないようにすることだと言えます。クラミジアもそうですが、多くの性病は性器同士や粘...

恥ずかしいからと放置は絶対にNG!クラミジアをそのままにするリスク 2020年02月29日

もしかしたら性病になったかもしれないと感じても、恥ずかしいからという理由で病院に行かず放置してしまう人は少なくありませんが、そのままにしておくと重篤な症状を招いてしまう可能性があります。治療薬を用いて適切な治療を進めておけば早く治った病気であったとしても、放置してしまうことで完治するまでに長い時間が...

病院に行くのは恥ずかしい人におすすめ!クラミジア検査キットを安い価格で購入する方法 2019年12月27日

病院で性病かどうかチェックしてもらう必要があると感じながら、恥ずかしさのせいでなかなか医療機関を受診することができない人は少なくありません。クラミジアを含めて性感染症になってしまう人は少なくないので、性病科や産婦人科、泌尿器科などで検査してもらうことは恥ずかしくないことだと言えます。性器を見せずに検...

クラミジアの潜伏期間を知っておかないと知らずに大事な人に感染させていることも 2020年01月31日

性感染症には潜伏している期間というものが存在し、クラミジアにもあるものなので、どれくらいの潜伏期間があるのか把握しておくことが大切だと言えるでしょう。性病に感染したとしてもすぐに症状があらわれるわけではなく、潜伏期間は性病に感染してしまった時点から症状があらわれるまでの期間を指しています。これは性病...